top of page
  • くるみ

「イチイケのカラス」

浅見理都の同名漫画を基にしたTVドラマ『イチケイのカラス』を映画化。イチケイこと東京地方裁判所第3支部第1刑事部に在籍していた、裁判官の入間みちお(竹野内豊)。2年前に岡山県瀬戸内へと異動した彼は、史上最年少防衛大臣にまつわる傷害事件を担当する。だが、事件と関連するイージス艦衝突事故を調べるも航海内容が国家機密扱いになっており、裁判所主導で検証を行える職権発動も適用できない。一方、入間の相棒だった坂間千鶴(黒木華)は、裁判官の他職経験制度のもと弁護士として隣町で働き、地元企業をめぐる事件に携わっていた。監督は『コンフィデンスマン JP』シリーズの田中亮。竹野内豊、黒木華が続投する他、斎藤工、向井理ら豪華キャストが出演する。

2023年製作/119分/G/日本  配給:東宝

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page