top of page
  • くるみ

「グレイテスト・ショーマン」

この映画は実在した「地上最大のショウ」という名のサーカスを主宰した伝説の興行師P・T・バーナム(P.T.Barnum)を描いた作品です。映画では現代の音楽をふんだんに使ったミュージカル作品に仕上がっています。

とにかく、出演者の歌が上手く音楽が聴けただけでも得した気分になった映画です。

日本公開は2018年2月16日(米国公開は12月25日)

ヒュー・ジャックマン他豪華キャストが歌う!! 世界中にミュージカル映画旋風を巻き起こしたあの『ラ・ラ・ランド』の作詞作曲コンビが手掛ける、2018年もっとも注目される話題作『グレイテスト・ショーマン』のオリジナルサウンドトラック。主題歌『ディス・イズ・ミー(原題:This is Me)』を“他人と違うとここそが自分を特別な存在にしてくれるんだ”と声高だかにうたいあげるのは、トニー賞助演女優賞ノミネート経験を持つミュージカル女優のキアラ・セトル(Keala Settle)。 主人公P.T.バーナム役を務めるヒュー・ジャックマンは本作のオープニング楽曲である曲『ザ・グレイテスト・ショー』を含め4曲に参加。


注目を集めたのは、主題歌「This Is Me」を歌ったキアラ・セトル(Keala Settle)。

そして、映画の中盤に高らかに歌い上げるオペラ歌手ジェニー・リンド女優役はレベッカ・ファーガソン(Rebecca Ferguson)が演じて、劇中で歌った楽曲『Never Enough(ネバー・イナフ)』声はジェニーのローレン・オルレッド(Loren Allred)という歌手です。

ローレン・オルレッドの澄んだ声に圧倒され、生オペラを聴きに行きたくなる。

主演はミュージカル映画「レ・ミゼラブル」のジャン・バルジャン役で有名なヒュー・ジャックマンと、同じくミュージカル映画「ハイスクール・ミュージカル」でおなじみザック・エフロン。さらにはアメリカのティーンの間で話題のゼンデイヤが出演。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page